林 裕美子 ( ソプラノ )


林裕美子
武蔵野音楽大学声楽科卒業。パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏家課程を首席修了。カトリック大学宗教音楽研究所にてグレゴリオ聖歌を学ぶ。サント・バロックフェスティバル等の歌曲、宗教音楽のソリストとして活動後帰国。H.ピュイグ=ロジェ、イエルク・デムス、井上二葉諸氏とデユオコンサート開催。日本シューベルト協会派遣「日韓交流シューベルトの夕べ」(於:ソウル)等、仏・独・日の歌曲や<メサイア>等のソリスト、京都フランスアカデミー(1〜4回)公開講座の通訳等、幅広く活動。多田光子、Z.フィリポヴィチ、G.トウーレーヌ、G.スゼーの各氏に師事。日本シューベルト協会、神戸波の会会員。エリザベト音楽大学・大学院教授。武庫川女子大学非常勤講師。
Get Adobe Flash player