山崎 葉子 ( ピアノ )


山崎葉子
 山崎 葉子 ( ピアノ ) 東京音楽大学卒業後、渡仏。パリ市立音楽院ピアノコース修士課程を満場一致の首席で卒業。フランス国立リュイユ・マルメゾン音楽院で伴奏法、チェンバロを学びともに首席卒業。パリで活発な演奏活動をする傍ら、音楽院にてピアノ指導、伴奏員を務める。パブロカザルス夏季音楽祭にて伴奏員を務める、第一回パリ国際ピアノコンクールにて1等受賞、マリア・カナルス国際コンクールにてディプロマ受賞。2006年ロワール夏季ピアノフェスティバルに招待されピアノソロリサイタルを行う。ピアノを中島和彦、J.ルヴィエ、C.イヴァルディの各氏、伴奏法をA.ポンドゥペイール女史、チェンバロをO.ボーモン氏に師事。現在も活発な演奏活動を続け、仏人ピアニストFrankBraley氏と交流を深め、多大な影響を受ける。現、大阪芸術大学非常勤講師。
Get Adobe Flash player