レクチャーコンサート ドビュッシー 創作の軌跡

〜ベルク、シェーンベルクとの比較〜

日時:2018年10月13日(土)17時開演                      会場:アンスティチュ・フランセ関西=京都 稲畑ホール

入場料:一般2,500円、前売り2,000円、学生 クラブフランス会員1,500円       インターネット割安チケットあり(一般2,000円、学生 クラブフランス会員1,000円)

スキャン 1

今年はドビュッシー没後100年となります。当協会では設立20周年記念公演として2011年と2012年に渡り8回のドビュッシー特集コンサートを行いました。よって今年はこのレクチャーコンサートのみを持ってドビュッシーを記念することといたします。

尚、チラシに掲載の出演者に一部変更がございます。ピアノ山崎葉子が体調不良のため出演が不可能になりました。代わって谿 博子が演奏いたします。ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

今回のレクチャーはベルクとシェーンベルクを対比軸に設定し、ドビュッシーの特質をくっきりさせることを目指しています。構成・解説は音楽学が専門の安田 香が担当します。当協会のコンサートでドイツ・リートとフランス・メロディを同時に演奏するのは久々の試みです。解説を挟んでの対比は充分に興味深いものとなるとと存じます。こうした試みに関心をお持ちの方々のご来場を心よりお待ち致してしております。

インターネットチケット注文は下記からお申し込みください。

インターネット割引チケット予約

  • 以下のフォームに氏名とEメールを記入し送信ボタンを押してください。確認メールをお送りいたします。お支払いは当日となります、受け付けにてお名前をおっしゃってください。
 

確認

 

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: コンサートのお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です