豪雨のため取りやめになったコンサートの延期公演決定

2018年3月29日(金)17:00開演(時間は予定) 

於:青山音楽記念館 バロックザール

影と沈黙、、、〜ルーセル、オネゲル、デュティユー〜

今年の7月7日17:00開演を予定しておりましたコンサート影と沈黙、、、〜ルーセル、オネゲル、デュティユー〜のコンサートは豪雨のため取りやめとさせていただきましたが、このほど延期公演の日程が上記のように決まりました(開演時間は金曜日であることや会場のアクセスを鑑み、検討した上で変更の可能性もあります)幸い同じプログラム、同じメンバー、同じ会場で催せることとなりました。今年の7月にご来場を予定していただいていたお客様は来年3月にお越しくださることを切に願っております。またこのプログラムに興味をお持ちの方々は、この際に是非ご来場くださいませ。日が近くなりましたら改めてチラシやインターネットチケット販売の欄を掲載いたします。まずは延期公演のお知らせまでとさせていただきます。

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です