2021年 京都フランス歌曲協会

明けましておめでとうございます

昨年はコロナ禍に翻弄され、3回のコンサートが全て今年に延期となりましたが、今年はもう延期はいたしません。対策を講じて本番を迎えられるよう只今準備をしております。こんな中にあっても皆様が心穏やかにコンサートを楽しんでいただけるよう努めてまいります。詳細はその都度このホームページに掲載いたします。どうか今年も皆様の温かいご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です