京都フランス歌曲協会冬のコンサート

子供のいる風景、クリスマスの風景

日時:2021年12月25日(土)14時開演 13時30分開場

会場:京都府民ホール アルテイ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円、アルティメイト会員インターネット料金に同じ

プログラム前半は子供に因んだ歌曲やピアノ曲、様々な作曲家が想像する子供の世界や子供達への語りかけの音楽が広がります。そして正にクリスマスの日のコンサートに相応しく徐々に場面はクリスマスの光景へと移り、最後はマルタンの歌とフルートとピアノのアンサンブル「3つのクリスマスの歌」で締めくくります。子供のいる風景やクリスマスの風景を色とりどりの音楽を通してお楽しみいただければ幸いです。今年は何かと困難な状況にありながらも当協会では粛々と演奏活動を続けて参りました。来年こそは明るい年となりますよう祈りながら心を込めて演奏いたします。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

尚、これをもちまして当協会今年最後のコンサートと致します。また来年も様々なプログラムを用意して皆様のお越しをお待ちしております。引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 インターネットチケット販売は終了しました。

    2021.12.24                                      ===========================================

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。2005年よりトウール国際フランス歌曲センター「アカデミー・フランシス・プーランク」のマスタークラスに度々参加しフランス歌曲の研鑽を積む。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。元大阪芸術大学演奏学科及び同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: コンサート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です