ドビュッシーとその周辺

京都フランス歌曲協会設立20周年記念冊子       20周年冊子

 ドビュッシーとその周辺は当協会20周年記念演奏会    (2011年7月〜2012年12月、全8回)のメインタイトルです。この記念冊子には8回のコンサート全てを 写真や  挿絵を挿入しながら詳しく分かりやすく解説しています。ドビュッシーに興味のある方には一冊の読本としても興味を持っていただけることでしょう。この冊子はコンサート会場でのみ1冊500円で販売しています。コンサートにお越しの際は是非お手元に取ってご覧くださいませ。

 

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: 本の紹介 パーマリンク