フランス歌曲の珠玉

深い理解と演奏のために                             フランス歌曲の演奏家として第一線で活躍中のバリトン歌手  フランス歌曲の珠玉          フランソワ・ル・ルーがフランス歌曲の極意を記した本。  まずフランス歌曲における言葉と音楽の根源について述べた後、厳選された52曲の1曲1曲について論じています。まさにフランス歌曲の演奏家必読の書。当協会の美山節子山田兼士が翻訳しています。通常税込み価格3675円のところ、コンサート会場にて常時3000円にて販売しています。amazonnでも購入出来ます。

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: 本の紹介 パーマリンク