レクチャー・コンサート 終了しました。

     ヴェルレーヌの歌曲ーその詩と生涯                                                                            Les mélodies de Verlaine-ses poèmes et sa vie

日時:2015年10月10日(土)17時 開演             15.10.10チラシjpeg           会場:アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール   入場料:当日 2500円/前売 2000円/学生、クラブフランス会員 1500円                 インターネット格安価格:一般 1500円/学生、クラブフランス会員 1000円 (インターネットチケット申し込みはコンサート前日まで)

前回のルコント・ド・リールに続いて詩人ヴェルレーヌにスポットをあてたレクチャーコンサートです。   ヴェルレーヌの詩の特徴はその優れた音楽性にあると 言われますが、事実彼の詩の流れるような響きとリズムは、それ自體が既に音楽を内蔵していると言えるでしょう。その為ヴェルレーヌほど多くの作曲家がその詩を歌曲にした詩人は他にいないと思われます。      今回のレクチャーは、彼の詩人としての波乱万丈の生涯を辿りつつその都度生まれた詩と歌曲を明かしていきます。

                                                                                              

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース パーマリンク