京都フランス歌曲協会の2016年

明けましておめでとうございます

旧年中はコンサートにお越し下さり有難うございました。お陰様でどの催しも盛況のうちに終えることができました。今年2016年は当協会設立25周年にあたります。そこで25周年記念行事としましてフォーレにスポットを当て『フォーレとその周辺』シリーズを組むことになりました。フォーレの歌曲や器楽曲、アンサンブル、コーラス等の名曲をふんだんに盛り込んだプログラムやフォーレと他の様々な作曲家とを対比して、フォーレの特色をより鮮明に浮き彫りにする試みもいたします。フォーレシリーズのコンサートは2016年と2017年の2年に渡って行います。今年のあらかたの企画は下記のようになっておりますが、詳細は準備が整い次第、コンサート欄に随時掲載いたしますので是非ご覧くださいませ。

Gabriel Fauré (1845-1924)

スキャン
京都フランス歌曲協会設立25周年記念
『フォーレとその周辺』

第1回 〜フォーレの珠玉〜
日時:2006年4月16日(土)18時開演
会場:京都文化博物館別館ホール

第1回は歌曲、ピアノ曲、チェロ曲におけるフォーレの珠玉の名曲の数々をお聴きいただきます。

第2回 〜フォーレとラヴェル〜
日時:2016年7月2日(土)17時30分開演
会場:京都国際交流会館イベントホール

第3回フォーレをテーマにしたレクチャーコンサート                日時:未定、10月予定                             会場:アンスティチュ・フランセ関西=京都 稲畑ホール

第4回 12月開催。詳細は検討中。

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です