京都フランス歌曲協会25周年記念コンサート

フォーレとその周辺 その2 幻想の水平線 〜フォーレとラヴェル〜 

日時:2016年7月2日(土)17時30分開演          16.07.2チラシ           会場:京都市国際交流会館イベントホール      入場料:一般3,000円、前売り2,700円        学生、クラブフランセ会員2,500円         インターネット割安チケットあり         (一般2,500円、学生、クラブフランセ会員2,000円)

4月16日のフォーレとその周辺 その1はお陰さまで多くのお客様をお迎えし好評のうちに終えました。     次回は7月2日会場を京都市国際交流会館に移し    その2  幻想の水平線 ~フォーレとラヴェル〜を開催します。チラシにもありますように同じテーマを主題にしたフォーレとラヴェルの曲を聴き比べ、その違いをお楽しみいただこうというコンサートです。さてどのように感じていただけるか乞うご期待!           皆様のお越しを会場にてお待ちいたしております。

インターネットチケットの注文は締め切りました。

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: コンサートのお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です