絶版本『フランス歌曲の演奏と解釈』が買えます。

フランス歌曲の演奏と解釈ピエール・ベルナック=著/林田きみ子=訳の『フランス歌曲の演奏と解釈』音楽之友社はもう絶版になっていて市販していません。しかし当協会員に入手を希望する人が多くいるので、林田先生に直接交渉したところ、「手元に幾冊か残っているので、京都フランス歌曲協会のメンバーであれば譲っても良い」というお話をいただきました。フランス歌曲を勉強する人にとっては必須の歌曲の演奏法と解釈が載っています。この際是非購入をお勧めします。(価格は 第2刷発行時定価=4,300円+税 を目安にしてください)

購入希望者は京都フランス歌曲協会メンバーの加藤理彩子さん(ピアノ)がお世話をしてくださるので、下記に連絡してください。

加藤理彩子:risakoron@ab.auone-net.jp          Tel / Fax  06-6374-3852

 

 

 

 

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: 会員専用記事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です