月別アーカイブ: 2023年1月

京都フランス歌曲協会恒例

サロンコンサート

2023年2月11日(土)13時開演 (12時30分開場)

京都北文化会館 創造活動室 

 今年も多くの出演希望者があり多彩なプログラムとなりました。このコンサートは京都フランス歌曲協会の会員有志による入場無料のコンサートです。会員であれば希望者は全員出演できます。今とり組んでいる曲を披露するもよし、演奏会前のプレリハーサルとして演奏するもよしと諸々の自由意志で参加します。当協会に興味がおありの演奏家の方々は会員の日頃の研鑽の様子を見学し、賛同いただければ是非入会をお考え下さい。入会に関する詳細はこのHPの<会員になるには>をご覧ください。また一般の方々もお気軽にお越しいただいて共にフラン音楽をお楽しみ下さいませ。

2023.1.19

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第3回 サン=サーンス

日時:2023年4月22日(土)17:00 開演 (16:30 開場)

会場:京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

設立30周年記念コンサート第3回はサン=サーンス(1835-1921)、再び一人の作曲家に焦点をあてます。彼の膨大な作品群の中から主に歌曲に絞って選びました。2部ではフランスのオリエンタリスム(東洋趣味)の影響を色濃く受けた作品『ペルシャの夜』を紹介します。アルマン・ルノーのテキストによるカンタータ『ペルシャの夜』はメロドラム形式 (語りと音楽が交互に繰り返される)で成っていて「夢の声」がそれぞれの歌曲のテキストを繋いでいきます。19世紀末の退廃的雰囲気の醸し出す美しい音楽ドラマを存分に味わっていただければ幸いです。

インターネット・チケットは下記からお申し込みください。

インターネット割引チケット予約

  • 以下のフォームに氏名とEメールを記入し送信ボタンを押してください。確認メールをお送りいたします。お支払いは当日となります、受け付けにてお名前をおっしゃってください。
 

確認


2023.1.19

カテゴリー: コンサート, コンサート | コメントする

フランス歌曲協会

2 0 2 3 年

明けましておめでとうございます

今年も会員一同日々研鑽を重ねてコンサートに臨みます。引き続き皆様の暖かいご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

コロナは依然として収束の気配がない中、引き続き対策を講じつつ、昨年も5回のコンサートを盛況のうちに無事終了することができました。10月には当協会設立30周年記念コンサート〜フランス歌曲の流れを辿る 全8回〜がスタートし、その第1回=ベルリオーズ=ではフランス歌曲の世界的バリトン歌手フランソワ・ル・ルー氏をゲストにオラトリオ『キリストの幼時』を上演し好評を得ました。記念コンサート第2回=フランス歌曲の珠玉 I=も12月24日にクリスマスイヴに相応しく華やかに終了いたしました。さて2022年度最後の催しは2月11日に会員有志が出演する恒例のサロンコンサートを行います。これは有志による自由演奏ですので入場は無料です。会員の日頃の勉強の成果を披露いたします。どうぞお気軽にご入場くださいませ。新年度最初のコンサートは第3回=サンサーンス = 4月に開催いたします。その後7月、10月、12月と記念コンサートが続きます。コンサートの情報はホームページのメニューのコンサート欄で随時お知らせします。是非ご覧くださいませ。

カテゴリー: ニュース | コメントする