京都フランス歌曲協会恒例

サロンコンサート

2022年2月11日(金・祝)13時開演(12:30開場)

京都市北文化会館 創造活動室 入場:無料

またまた新型のウイルスオミクロンの到来で開催を案じているところですが、今の所対策を講じつつ予定通り開催するつもりで準備しております。今後の感染の動向により対処方針を変更する場合がありますのでご了承いただきますようお願いいたします。方針を変更する場合は直ちにこのHPでお知らせします。


サロンコンサートは通常のコンサートと異なり会員有志による入場無料のコンサートです。演奏希望の会員は全員出演でき、曲も自由に選択できます。従ってコンサートにはテーマがありませんので声楽は歌曲だけでなくオペラやオラトリオのアリア、また楽器もソロ、アンサンブル、連弾等自由に演奏できます。今回のプログラムも自由選択ながらバラエティに富んだなかなか立派なものになりました。ご期待ください。

友の会会員の方も一般の方も入場していただけますが、この節、客席数が制限されていますので(通常120席→コロナ禍60席)入場ご希望の方はお手数をおかけしますが、このHPのコンタクトより申し込みをお願いいたします。尚、定員に達した時点で受付を終了させていただきますのでご了承くださいませ。

2022.1.21

==============================================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会

明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願いいたします

昨年はコロナ禍ではありましたが、対策を講じつつ4つのコンサートを全て無事に終了することができました。皆様の暖かいご支援の賜物と感謝いたしております。

今年の催し物は次のように予定しております。2月11日:サロンコンサート、5月28日 : コンサート〜動物たちの音楽〜、7月(日にち未定):レクチャーコンサート〜詩人と歌曲 その4 ポールフォール〜、10月23日:当協会設立30周年記念コンサート フランス歌曲の流れを辿る 〜ベルリオーズからメシアンまで〜 第1回(全8回中)ベルリオーズ、12月24日:第2回フランス歌曲の珠玉 I 〜グノー、マスネー、ラロ、ドリーブ、ビゼー、シャブリエ、アーン〜 となっております。今年はより自由にコンサートができますよう祈るばかりです。

詳しい情報は随時このホームページでお知らせします。皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会冬のコンサート

子供のいる風景、クリスマスの風景

日時:2021年12月25日(土)14時開演 13時30分開場

会場:京都府民ホール アルテイ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円、アルティメイト会員インターネット料金に同じ

プログラム前半は子供に因んだ歌曲やピアノ曲、様々な作曲家が想像する子供の世界や子供達への語りかけの音楽が広がります。そして正にクリスマスの日のコンサートに相応しく徐々に場面はクリスマスの光景へと移り、最後はマルタンの歌とフルートとピアノのアンサンブル「3つのクリスマスの歌」で締めくくります。子供のいる風景やクリスマスの風景を色とりどりの音楽を通してお楽しみいただければ幸いです。今年は何かと困難な状況にありながらも当協会では粛々と演奏活動を続けて参りました。来年こそは明るい年となりますよう祈りながら心を込めて演奏いたします。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

尚、これをもちまして当協会今年最後のコンサートと致します。また来年も様々なプログラムを用意して皆様のお越しをお待ちしております。引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 インターネットチケット販売は終了しました。

    2021.12.24                                      ===========================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会レクチャーコンサート

1920年代巴里音楽万華鏡

〜スナール室内楽シリーズを中心に〜

日時:2021年10月16日(土)17時30時開演 (17時開場)

会場:京都市北文化会館 創造活動室

入場料:一般2,500円、前売り2,000円 インターネット割安チケット一般2,000円、学生1,000円

緊急事態宣は解除されましたが、念のため客席は密をさけるため80席までといたします。インターネットチケット希望の方は若干の残券がありますので、下の申し込み欄に必要事項を記入し送信してください。前日15日の午前中で締め切らせていただきます。

今回のレクチャーコンサートはスナール室内楽シリーズを中心にという内容で行います。まずは「スナール室内楽シリーズ」について解説担当の近藤秀樹さんが説明いたします。

モーリス・スナール (あるいはセナール) はフラ ンスの楽譜出版社。1920年代に「室内楽シリー ズ」というユニークな楽譜をシリーズで出していま した。これはいわば楽譜版ディ〇ゴスティーニで、 予約すると年二回、室内楽の楽譜がセットで届い て、解説の冊子がついている、というもの。ここ での「室内楽」には、ピアノ独奏曲や連弾曲、ピア ノ伴奏の歌曲も含まれます。そのラインナップは、 「埋もれていた過去の名作」(のリサイクル) +「現 役作曲家の新作」。後者に関しては、大御所格か ら無名の新人までさまざまな作曲家 (フランス人に 限らない) を起用。その中に、若き日のオネゲルや クラースがいました。特にオネゲルは「室内楽シリー ズ」のおかげを蒙っています。ケクランは自信作の 《ヴァイオリン・ソナタ》をデュラン社に持ち込ん だところ、「わけわからん曲」「売れそうにない」 と出版を断られてしまいましたが、 これもスナー ルが「室内楽シリーズ」の一冊として出してくれま した。さらには、ジャン・フランセ10歳 (!) のと きのピアノ曲とか、《シェヘラザード》の詩人、ト リスタン・クリングソルが作曲した室内楽曲 (!)も、このシリーズには含まれています。それだけ多 くの作曲家たちに門戸を開いていたということで しょう。のちにスナールはサラベール社に売却され、 「室内楽シリーズ」に入っていた楽譜の多くは今は サラベールから出ていますが、再刊されずに埋もれ てしまったものも少なくありません。さいわい、 和歌山県立図書館の南葵音楽文庫には、この「室 内楽シリーズ」が収められており、サラベールから再刊されなかった音楽も含めて、シリーズの全体像 をうかがうことができます。
今年2021年はこの 室内楽シリーズの刊行百周年にあたります。

というわけでレクチャーコンサートでは100周年を迎える「スナール室内楽シリーズ」の中から1920年代のパリで万華鏡のように花開いた音楽の数々を解説を交えて演奏をいたします。



21.9.22

====================================


カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス協会 夏のコンサート

Chants de la mer

~ 海 の 歌 ~

日時:2021年7月22日(木・海の日)18:00 開演

会場:京都文化博物館 別館ホール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円                インターネット割安チケット(一般2,700円、学生2,000円)

京仏20071

このコンサートも昨年の7月に予定をしていましたがコロナ禍のため今年の7月に延期となったものです。幸い今年も祝日・海の日に同メンバー、同会場で開催することになりました。文字通り海に関する名曲ばかりを演奏します。ショーソン、フォーレ、ラヴェルとよく知られた作曲家にロパルツ、ヴィドール、デュポン等が加わり海に関する様々な素晴らしい歌曲やピアノ独奏曲が揃いました。暑い暑い夏、しばし大海原に身を任せて音楽に浸っていただきましょう!

尚、このコンサートは2019年12月に亡くなられたダルトン・ボールドイン先生への追悼の意を表するものとします。当協会では毎年紅葉の頃に先生を招聘しレッスンをしていただきました。亡くなる間際まで熱心に指導していただいた先生の音楽に対する熱い思いを偲びつつ、また南仏の海辺にあった先生のお家からの美しい景色に思いを馳せながら感謝を込めて演奏いたします。

インターネット・チケットは終了しました。

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

4月3日コンサートについて

チケットの残券状況の報告

コロナ対策として客席を50%(100席)に制限されていますので、チケットの出回り具合を調整しています。現時点(4月2日)でのチケット残券状況です。

・インターネットチケット残券:1

・友の会残席:2席

・会員残席:7席 今回は事務局への申し込みが必要です。先着順7名で打ち切ります。

・当日券は販売いたしません。

以上、来場ご希望の方々のお申し込みをお待ちしております。ネットでのチケット申し込みは本日中とします。

==============================================================

カテゴリー: ニュース | コメントする

京都フランス歌曲協会 春のコンサート

Voyage aux quatre coins de la France et de la Méditerranée

〜歌で巡るフランスの旅・世界の旅〜

日時:2021年4月3日(土)17:00開演(16:30開場)

会場:京都・青山音楽記念館 バロックザール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円                インターネット割安チケット(一般2,700円、学生2,000円)

 

昨年の4月に開催予定をしていましたコンサートの延期公演です。今回のコンサートはフランス各地や地中海周辺の他の国々の民謡を元にした歌曲を集めて演奏します。列記とした作曲家たちが民謡を歌曲に昇華させた名曲の数々です。民謡を元にしていますからとても親しみやすい曲ばかりです。皆様もご一緒に歌う気分で、またそれぞれの地方に旅をしている気分に浸りながらお楽しみください。

現在のところコロナ禍のため入場者数は100席に限定されていますので、チケット販売は定員に達した時点で打ち切りとさせていただきます。また当日券の販売はいたしません。悪しからずご了承くださいませ。それでは皆様のご来場を心からお待ち致しております。

尚、青山音楽記念館(バロックザール)の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインは青山音楽記念館HPのhttps://barocksaal.com/news/2979/をご覧ください。大変厳格な予防対策を実施されていますので、必ずガイドラインをお読みになりご来場くださいますようお願いいたします。

チケットの購入は下記よりお申し込みください。

インターネット割引チケット予約

  • 以下のフォームに氏名とEメールを記入し送信ボタンを押してください。確認メールをお送りいたします。お支払いは当日となります、受け付けにてお名前をおっしゃってください。
 

確認

カテゴリー: コンサート | コメントする

恒例のサロンコンサート開催

サロンコンサート

コロナ禍中ではありますが、万全の対策を講じて恒例のサロンコンサートを開催致します。希望の会員は自由に曲を選び全員出演できるコンサートです。昨年開催予定だった本来のコンサートが悉く延期となり、会員たちの演奏意欲が相当溜まっていると見え、出演希望者が大変多くありました。そのためコンサートの時間が少々長くなりますが、豪華なプログラムが出来上がりました。チラシをご覧ください。入場は無料ですが、この節客席数が制限されており(緊急事態宣言中120席→40席)、一般の方々は従来のように気軽に来場していただけなくて申し訳ありません。入場希望の方はこのホームページのコンタクトよりのお申し込みをお願い致しましたが、定員に達しましたので受付を終了させていただきます。来年のサロンコンサートはいつものようにご自由に入場していただけるよう早くコロナ禍が収束するよう願うばかりです。

日時:2021年2月11日(木・祝)13時開演

会場:京都市北文化会館 創造活動室

 

2021.2.11

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: コンサート | コメントする

2021年 京都フランス歌曲協会

明けましておめでとうございます

昨年はコロナ禍に翻弄され、3回のコンサートが全て今年に延期となりましたが、今年はもう延期はいたしません。対策を講じて本番を迎えられるよう只今準備をしております。こんな中にあっても皆様が心穏やかにコンサートを楽しんでいただけるよう努めてまいります。詳細はその都度このホームページに掲載いたします。どうか今年も皆様の温かいご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。

カテゴリー: ニュース | コメントする

今年(2020年)の京都フランス歌曲協会のコンサートは終了しました。

来年・再来年にご期待を!!!

今年度はコロナ渦のため3回のコンサートを来年度に延期せざるを得ない事態となりました。そんな中、去る10月17日のレクチャーコンサート<プーランクと戦争>は会場の変更や人数制限に加え様々なコロナ対策を施しつつ実施しましたが、盛況のうちに無事終了することができ安堵致しました。これでたとえコロナ渦が長引いても何とか途切れずに活動できる見通しが立ちました。とは言え一刻も早く通常の活動再開の時が来るように祈るばかりですが。来年は当協会設立30周年にあたりますが、今年の3回のコンサートを来年に延期しますので、30周年記念行事は一年遅れの2022年からシリーズ企画で開始する予定です。来年のコンサートまた再来年の30周年記念行事にも皆様の暖かいご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: ニュース | コメントする