フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第7回 6人組とその周辺

〜コクトーを中心に〜

日時:2024年6月2日(日)17:00開演 16:30開場

会場:京都文化博物館 別館ホール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

2022年10月からシリーズで催しております当協会30周年記念コンサートフランス歌曲の流れを辿る 全8回もいよいよ終盤に差し掛かって来ました。第7回目はフランス六人組(オーリック、オネゲル、デュレ、プーランク、ミヨー、タイユフェール)とその周辺の作曲家サティ、ソゲ、ストラヴィンスキーたちです。彼らと親しい仲にあったマルチ芸術家ジャン・コクトーの詩や台本に作曲した歌曲、ピアノ曲、室内楽曲を主に演奏いたします。照明や語りを駆使してより効果的にそれぞれの曲を浮き彫りにするよう試みます。この時代の独自の軽妙な音楽を存分にお楽しみいただければ幸いです。割引チケットは下記からお申し込みくださいませ。

インターネット割引チケット予約

  • 以下のフォームに氏名とEメールを記入し送信ボタンを押してください。確認メールをお送りいたします。お支払いは当日となります、受け付けにてお名前をおっしゃってください。
 

確認

2024.3.5

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。2005年よりトウール国際フランス歌曲センター「アカデミー・フランシス・プーランク」のマスタークラスに度々参加しフランス歌曲の研鑽を積む。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。元大阪芸術大学演奏学科及び同大学院教授(声楽)。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: コンサート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です