京都フランス歌曲協会 2020年4月11日の春のコンサートは2021年4月に延期いたします。

20.4.11延期報告このほど延期公演の日程が決まりました。

歌で巡るフランスの旅・世界の旅

日時:2021年4月3日(土)17時開演

会場:京都・青山音楽記念館 バロックザール

 1年間の延期となりましたが、同会場、同メンバー、同プログラムで開催する運びとなりました。また近くなりましたら改めて詳細をこの欄でお知らせいたします。

入場料:一般 3,000円、前売り 2,700円、学生・クラブフランス会員 2,500円インターネット割安チケットあり(一般 2,700円、学生・クラブフランス会員 2,000円)

このコンサートはフランスと主に地中海に面した様々な国の民謡で幕を開けます。フランスのオーベルニュ地方からブルターニュ地方、バスク地方、ブルゴーニュ地方へとその土地ならではの音楽に耳を傾けながら旅を楽しんでいただきます。2部ではフランスを越えて主に地中海に面した世界の国々へと旅は広がります。民謡を基にしていますが大作曲家たちがアレンジ(特にピアノパートに工夫がなされている)を加え歌曲の域にまで昇華させた名曲の数々です。昨年度後半は少しマニアックなプログラムが続きましたので今回は肩の力を抜いて楽しいコンサートを心がけました。

 

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: コンサートのお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です