京都フランス歌曲協会恒例

サロンコンサート

2023年2月11日(土)13時開演 (12時30分開場)

京都北文化会館 創造活動室 

 今年も多くの出演希望者があり多彩なプログラムとなりました。このコンサートは京都フランス歌曲協会の会員有志による入場無料のコンサートです。会員であれば希望者は全員出演できます。今とり組んでいる曲を披露するもよし、演奏会前のプレリハーサルとして演奏するもよしと諸々の自由意志で参加します。当協会に興味がおありの演奏家の方々は会員の日頃の研鑽の様子を見学し、賛同いただければ是非入会をお考え下さい。入会に関する詳細はこのHPの<会員になるには>をご覧ください。また一般の方々もお気軽にお越しいただいて共にフラン音楽をお楽しみ下さいませ。

2023.1.19

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第3回 サン=サーンス

日時:2023年4月22日(土)17:00 開演 (16:30 開場)

会場:京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

設立30周年記念コンサート第3回はサン=サーンス(1835-1921)、再び一人の作曲家に焦点をあてます。彼の膨大な作品群の中から主に歌曲に絞って選びました。2部ではフランスのオリエンタリスム(東洋趣味)の影響を色濃く受けた作品『ペルシャの夜』を紹介します。アルマン・ルノーのテキストによるカンタータ『ペルシャの夜』はメロドラム形式 (語りと音楽が交互に繰り返される)で成っていて「夢の声」がそれぞれの歌曲のテキストを繋いでいきます。19世紀末の退廃的雰囲気の醸し出す美しい音楽ドラマを存分に味わっていただければ幸いです。

インターネット・チケットは下記からお申し込みください。

インターネット割引チケット予約

  • 以下のフォームに氏名とEメールを記入し送信ボタンを押してください。確認メールをお送りいたします。お支払いは当日となります、受け付けにてお名前をおっしゃってください。
 

確認


2023.1.19

カテゴリー: コンサート, コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第2回 フランス歌曲の珠玉 I

グノー、マスネ、ラロ、ドリーブ、ビゼー、シャブリエ、アーン

日時:2022年12月24日(土)14:00開演

会場:京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

 当協会設立30周年記念コンサート第1回ベルリオーズは去る10月23日に盛会のうちに無事終了いたしました。さて第2回は一人の作曲家だけを取り上げるのではなく、正に珠玉の名歌曲を生んだ7人の作曲家を紹介します。7人それぞれの作曲家の個性を比較して聴いていただくと、その特徴が浮き彫りになり興味深い鑑賞となるでしょう。中には皆様の耳に親しい名歌曲も含まれています。また最後は当協会の愛唱歌でもあるシャブリエの「音楽に寄せて」を声楽出演者とコーラスメンバー(シャントゥクレール)の女声4部合唱とソロで歌い上げます。師走も迫り何かとお忙しい頃ではありますが、正にクリスマスイブの日、皆様と共に音楽の素晴らしさを讃えられるひと時となれば幸せです。当日のご来場をお待ちいたしております。

インターネット・チケット販売はコンサート前日の午前中をもちまして終了致しました。当日券にて入場いただけますので、そちらをご利用くださいませ。

 

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第1回 ベルリオーズ

日時:2022年10月23日(日)14:00開演

会場:京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

当協会は1991年10月に設立いたしました。本来なら昨年の10月に30周年記念コンサートを開始する予定でしたが、新型コロナ禍のため2020年に開催予定だった4回のコンサートを全て中止し2021年に持ち越しました。そのため30周年記念コンサートを1年延期し2022年10月23日に開始することとなった次第です。フランス歌曲の流れを辿ると言うタイトルでベルリオーズからメシアンまでの作曲家たちが残した数々のフランス歌曲を8回に渡り時代を追って演奏してまいります。本公演はその第1回目ベルリオーズです。1部ではベルリオーズの名歌曲の数々を堪能していただきます。そして2部はオラトリオ『キリストの幼時』です。聖書に基づいたこの物語を字幕スーパー付きで演奏します。記念コンサートを祝ってフランソワ・ル・ルー氏がヘロデ王役で特別出演をして下さることになりました。ル・ルー氏はベルナックやスゼーの後を継いで現代のフランス歌曲の世界的権威としてよく知られているバリトン歌手です。また1997年にトゥールに国際フランス歌曲センターを設立、芸術監督としてフランス歌曲の演奏を受け継ぐ若い演奏家の育成に尽力されています。

皆様のご来場を心からお待ち致しております。またこのシリーズを通して時代とともに変化し昇華していくフランス歌曲の変遷をお楽しみいただくため第2回から8回までのコンサートにもお運びいただければ幸いです。

インターネットチケット販売は終了しました。


カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会レクチャーコンサート

世界の人たちがみんな手をつないだら

詩人と歌曲 その4 

〜ポール・フォールのフランス風バラード〜

日時:2022年7月9日(土)18:00 開演

会場:ウィングス京都 イベントホール

入場料:一般2,500円、前売り2,000円、学生1,500円 インターネット割安チケット一般2,000円 学生1,000円

ポール・フォールという詩人をご存知の方は少ないかもしれません。けれど彼の詩は多くの作曲家たちの琴線に触れ、数々の名曲が生まれました。彼自身の朗読による La ronde autour du monde (世界中にロンドを)の出だし〜世界の人たちがみんなが手をつないだら・・・〜は正に今の時代に相応しい言葉ではありませんか?彼の詩による音楽を聴きながらレクチャーをお聞きくだされば、きっと彼の詳しい人物像が浮き彫りになってくるでしょう!皆様のご来場を心からお待ちいたしております。インターネット割安チケット申し込みは終了しました。

 

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会春のコンサート

動物たちの音楽

〜『寓話』と『動物詩集』〜


日時:2022年5月28日(土)18時開演 

会場:京都文化博物館 別館ホール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

2022年度春のコンサートは動物たちの音楽です。今までにも動物にちなんだ音楽のコンサートは何回か行いましたが、フランスのお家芸とも言える『寓話」や『動物詩集』は枚挙にいとまがありません。またそれらを見事に音楽にしてしまう作曲家も数知れず存在します。今回はそれらの中から興味深い歌曲を抜粋してお届けします。中には朗読や映像を交え工夫を凝らしてお聴かせする曲もあります。また日本でもよく知られている『寓話』も潜んでいます。お楽しみいただければ幸いです。皆様のご来場を心からお待ちしております。

インターネット格安チケット申し込みは終了いたしました。


2022.5.26

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

当協会に入会希望の方へ

第2回オーディションのお知らせ

日時:2022年3月20日(日)13:00

会場:グレースホール

当協会では9月と3月に毎年度2回のオーデションを行なっています。入会をご希望の方はホームペジの<会員なるには>をお読みください。当協会の趣旨をよく理解された上で入会のためのオーディションをお受けください。詳細や申し込み用紙も<会員になるには>に記しています。当協会の趣旨に賛同いただき入会を希望される方は是非オーディションを経てご入会ください。ご一緒に活動できることを大いに期待しております。申し込み締め切り:3月13日(日)

2022.2.27

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会恒例

サロンコンサート

2022年2月11日(金・祝)13時開演(12:30開場)

京都市北文化会館 創造活動室 入場:無料

またまた新型のウイルスオミクロンの到来で開催を案じているところですが、今の所対策を講じつつ予定通り開催するつもりで準備しております。今後の感染の動向により対処方針を変更する場合がありますのでご了承いただきますようお願いいたします。方針を変更する場合は直ちにこのHPでお知らせします。


サロンコンサートは通常のコンサートと異なり会員有志による入場無料のコンサートです。演奏希望の会員は全員出演でき、曲も自由に選択できます。従ってコンサートにはテーマがありませんので声楽は歌曲だけでなくオペラやオラトリオのアリア、また楽器もソロ、アンサンブル、連弾等自由に演奏できます。今回のプログラムも自由選択ながらバラエティに富んだなかなか立派なものになりました。ご期待ください。

この節、客席数が制限されていますので(通常120席→コロナ禍60席)一般及び友の会の方々の入場はコンタクトよりの申し込みをお願いしておりましたが、定員に達しましたので受付を終了させていただきます。了承くださいませ。

2022.1.28

==============================================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会

明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願いいたします

昨年はコロナ禍ではありましたが、対策を講じつつ4つのコンサートを全て無事に終了することができました。皆様の暖かいご支援の賜物と感謝いたしております。

今年の催し物は次のように予定しております。2月11日:サロンコンサート、5月28日 : コンサート〜動物たちの音楽〜、7月(日にち未定):レクチャーコンサート〜詩人と歌曲 その4 ポールフォール〜、10月23日:当協会設立30周年記念コンサート フランス歌曲の流れを辿る 〜ベルリオーズからメシアンまで〜 第1回(全8回中)ベルリオーズ、12月24日:第2回フランス歌曲の珠玉 I 〜グノー、マスネー、ラロ、ドリーブ、ビゼー、シャブリエ、アーン〜 となっております。今年はより自由にコンサートができますよう祈るばかりです。

詳しい情報は随時このホームページでお知らせします。皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会冬のコンサート

子供のいる風景、クリスマスの風景

日時:2021年12月25日(土)14時開演 13時30分開場

会場:京都府民ホール アルテイ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円、アルティメイト会員インターネット料金に同じ

プログラム前半は子供に因んだ歌曲やピアノ曲、様々な作曲家が想像する子供の世界や子供達への語りかけの音楽が広がります。そして正にクリスマスの日のコンサートに相応しく徐々に場面はクリスマスの光景へと移り、最後はマルタンの歌とフルートとピアノのアンサンブル「3つのクリスマスの歌」で締めくくります。子供のいる風景やクリスマスの風景を色とりどりの音楽を通してお楽しみいただければ幸いです。今年は何かと困難な状況にありながらも当協会では粛々と演奏活動を続けて参りました。来年こそは明るい年となりますよう祈りながら心を込めて演奏いたします。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

尚、これをもちまして当協会今年最後のコンサートと致します。また来年も様々なプログラムを用意して皆様のお越しをお待ちしております。引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 インターネットチケット販売は終了しました。

    2021.12.24                                      ===========================================

カテゴリー: コンサート | コメントする