京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第8回 メシアンとその周辺

日時:2024年10月14日(日)14時開演 13時30分開場

会場:京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

設立30周年記念コンサート フランス歌曲の流れを辿る もいよいよ第8回目(最終回)を迎えます。メシアンとその周辺の作曲家ジョリヴェ、エマニュエル、デュティユー、トゥルヌミールの作品を存分にお聴きいただきます。ピアノ曲ではメシアンとメシアンの師であるモーリス・エマニュエルとシャッルル・トゥルヌミールの曲を併せて取り上げます。エマニュエルはパリ音楽院で音楽史を講じつつ、さまざまな旋法に基づく音楽の可能性を探求し、トゥルヌミールはオルガニストとして活躍するかたわら宗教的・神秘主義的な作品を多数残しました。エマニュエルの《インド旋法によるソナチネ》とメシアンの《前奏曲》第8番、トゥルヌミールの《父なる神についての瞑想》とメシアンの《父のまなざし》を続けて聴くことで、フランス近代音楽からメシアンへと至る密かな系譜が見えてくるはずです。尚、ピアノ独奏については、この分野に造詣の深いピアニスト大谷正和、法貴彩子の両氏をゲストにお迎えすることになりました。 さて歌曲ではメシアンの大歌曲集『ハラヴィ』『ミのための詩』『天と地の歌』を抜粋ではありますが三つ揃えて演奏します。メシアンの壮大な愛の世界に浸っていただければ幸いです。またジョリヴェ、エマニュエル、デュティユーの歌曲はあまり演奏されませんが、非常に味わい深くこの時代にあって、正にフランス歌曲の真髄とも言える作品ばかりで聴き応えがあります。 シリーズ最終回への皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

インターネット割安チケットは下記からお申し込みください

インターネット割引チケット予約

  • 以下のフォームに氏名とEメールを記入し送信ボタンを押してください。確認メールをお送りいたします。お支払いは当日となります、受け付けにてお名前をおっしゃってください。
 

確認

 

カテゴリー: コンサート | コメントする

フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第7回 6人組とその周辺

〜コクトーを中心に〜

日時:2024年6月2日(日)17:00開演 16:30開場

会場:京都文化博物館 別館ホール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

2022年10月からシリーズで催しております当協会30周年記念コンサートフランス歌曲の流れを辿る 全8回もいよいよ終盤に差し掛かって来ました。第7回目はフランス六人組(オーリック、オネゲル、デュレ、プーランク、ミヨー、タイユフェール)とその周辺の作曲家サティ、ソゲ、ストラヴィンスキーたちです。彼らと親しい仲にあったマルチ芸術家ジャン・コクトーの詩や台本に作曲した歌曲、ピアノ曲、室内楽曲を主に演奏いたします。照明や語りを駆使してより効果的にそれぞれの曲を浮き彫りにするよう試みます。この時代独自の軽妙な音楽を存分にお楽しみいただければ幸いです。

インターネットチケット予約は終了しました。

2024.6.1

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会

サロンコンサート

2024年3月3日(日)13時開演 (12時30分開場)

京都市北文化会館 創造活動室

今年も恒例のサロンコンサートの頃となりました。毎年2月11日の祝日に行っておりますが、今年は会場の都合で3月3日になりました。このコンサートは会員有志による入場無料のコンサートです。とは言え出演者は皆真剣に演奏に取り組み、通常のコンサートと少しも違わず本番に臨みます。当協会に興味があり会員たちの日頃の様子を見学したい方々、またフランス音楽をお好きな一般の方々もお気軽に入場していただけます。共にフランス音楽お楽しみいただければ幸いです。

2024.2.10

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第6回 ラヴェル

日時:2023年12月17日(日)14:00開演 13:30開場

会場 : ALTI 京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

 次回は今年最後のコンサートに相応しくラヴェル特集となります。ラヴェルほど一曲一曲それぞれに変化に富んだ作曲家は他にいないのではないかと思われます。このコンサートでも実に様々なラヴェルの側面が皆さんの耳に届くことでしょう!その一つ一つをたっぷりとお楽しみください。最後は良くご存知の『ボレロ』を2台のピアノで演奏し華やかに幕を閉じます。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

インターネットチケット販売は終了しました。当日券はまだゆとりがありますのでそちらをご購入くださいませ。


23.12.16

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

(公財)青山財団助成公演

第5回 フォーレとドビュッシー

日時:2023年10月9日(月・祝)14:00 開演 13:30 開場

会場:青山音楽記念館 バロックザール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円」、学生2,000円

 設立30周年記念コンサートのシリーズも早や第5回目を迎えようとしています。フォーレは設立25周年記念にドビュッシーは20周年記念に、多くの歌曲を演奏し、ドビュッシーでは歌曲に加えオペラ『ペレアスとメリザンド』にも挑戦しました。本来ならそれぞれコンサートを設けるべきですが、今回はこの二人の大作曲家を一夜にまとめて、しかもあえて歌曲ではなく劇音楽とカンタータを一度に上演する試みをいたします。

 第3代ローマ帝国の皇帝『カリギュラ』は残忍な恐怖政治で知られていますが、フォーレは女声コーラスをふんだんに用いた穏やかで美しい音楽に仕上げています。『マスクとベルガマスク』は詩人ヴェルレーヌの『雅な宴』を原作とした一幕の舞踏付き喜遊曲ですが、今回はピアノ連弾、歌曲や4重唱で演奏します。ドビュッシーの『放蕩息子』は聖書にある放蕩息子の帰還をドラマ化した聴きごたえのあるカンタータです。プログラム最後はロセッティの台本による『選ばれし乙女』。正にラファエロ前派の絵画を見るような耽美的カンタータでコンサートの幕を閉じます。それぞれに違った趣の劇音楽やカンタータを存分にお楽しみいただきます。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

インターネットチケット販売は終了いたしました。当日券にはまだゆとりがございます。当日受付にて販売いたします。


2023.10.9


カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

青山音楽財団助成公演

第4回 フランス歌曲の珠玉 II

〜フランク、ルクー、デュパルク、ショーソン、トゥルヌメール、ロパルツ、ルーセル、セヴラック〜

日時:2023年7月22日(土)17:00 開演 16:30 開場

会場:青山音楽記念館 バロックザール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円」、学生2,000円


設立30周年記念コンサート 第4回はフランス歌曲の珠玉 II となります。昨年12月のフランス歌曲の珠玉 I では7名の煌びやかな作曲家たちの華やかな歌曲をお楽しみいただきました。今回はセザール・フランクを始め彼の弟子たち8名の作曲家の名曲を集めました。自身がカトリック信者であり教会のオルガニストであったフランクは、パリ音楽院の教授でもあり多くの弟子たちを育てました。フランクを師と仰ぐ弟子たちのグループはフランキストと言われています。フランクの影響を受けながらもそれぞれの作曲家の個性豊かな魅力溢れる作品の数々、今回はこのフランキストに属する作曲家たちの歌曲をたっぷりとお楽しみいただきます。

インターネット・チケットの販売は終了いたしました。尚、受付にて当日券は販売致しますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

2023.7.21

====================================

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第3回 サン=サーンス

日時:2023年4月22日(土)17:00 開演 (16:30 開場)

会場:京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

設立30周年記念コンサート第3回はサン=サーンス(1835-1921)、再び一人の作曲家に焦点をあてます。彼の膨大な作品群の中から主に歌曲に絞って選びました。2部ではフランスのオリエンタリスム(東洋趣味)の影響を色濃く受けた作品『ペルシャの夜』を紹介します。アルマン・ルノーのテキストによるカンタータ『ペルシャの夜』はメロドラム形式 (語りと音楽が交互に繰り返される)で成っていて「夢の声」がそれぞれの歌曲のテキストを繋いでいきます。19世紀末の退廃的雰囲気の醸し出す美しい音楽ドラマを存分に味わっていただければ幸いです。


]


2023.1.19

カテゴリー: コンサート, コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会恒例

サロンコンサート

2023年2月11日(土)13時開演 (12時30分開場)

京都北文化会館 創造活動室 

 今年も多くの出演希望者があり多彩なプログラムとなりました。このコンサートは京都フランス歌曲協会の会員有志による入場無料のコンサートです。会員であれば希望者は全員出演できます。今とり組んでいる曲を披露するもよし、演奏会前のプレリハーサルとして演奏するもよしと諸々の自由意志で参加します。当協会に興味がおありの演奏家の方々は会員の日頃の研鑽の様子を見学し、賛同いただければ是非入会をお考え下さい。入会に関する詳細はこのHPの<会員になるには>をご覧ください。また一般の方々もお気軽にお越しいただいて共にフラン音楽をお楽しみ下さいませ。

2023.1.19

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第2回 フランス歌曲の珠玉 I

グノー、マスネ、ラロ、ドリーブ、ビゼー、シャブリエ、アーン

日時:2022年12月24日(土)14:00開演

会場:京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

 当協会設立30周年記念コンサート第1回ベルリオーズは去る10月23日に盛会のうちに無事終了いたしました。さて第2回は一人の作曲家だけを取り上げるのではなく、正に珠玉の名歌曲を生んだ7人の作曲家を紹介します。7人それぞれの作曲家の個性を比較して聴いていただくと、その特徴が浮き彫りになり興味深い鑑賞となるでしょう。中には皆様の耳に親しい名歌曲も含まれています。また最後は当協会の愛唱歌でもあるシャブリエの「音楽に寄せて」を声楽出演者とコーラスメンバー(シャントゥクレール)の女声4部合唱とソロで歌い上げます。師走も迫り何かとお忙しい頃ではありますが、正にクリスマスイブの日、皆様と共に音楽の素晴らしさを讃えられるひと時となれば幸せです。当日のご来場をお待ちいたしております。

インターネット・チケット販売はコンサート前日の午前中をもちまして終了致しました。当日券にて入場いただけますので、そちらをご利用くださいませ。

 

カテゴリー: コンサート | コメントする

京都フランス歌曲協会設立30周年記念コンサート

フランス歌曲の流れを辿る 全8回

〜ベルリオーズからメシアンまで〜

第1回 ベルリオーズ

日時:2022年10月23日(日)14:00開演

会場:京都府民ホール アルティ

入場料:一般3,000円、前売り2,700円、学生2,500円、インターネット割安料金一般2,700円、学生2,000円

当協会は1991年10月に設立いたしました。本来なら昨年の10月に30周年記念コンサートを開始する予定でしたが、新型コロナ禍のため2020年に開催予定だった4回のコンサートを全て中止し2021年に持ち越しました。そのため30周年記念コンサートを1年延期し2022年10月23日に開始することとなった次第です。フランス歌曲の流れを辿ると言うタイトルでベルリオーズからメシアンまでの作曲家たちが残した数々のフランス歌曲を8回に渡り時代を追って演奏してまいります。本公演はその第1回目ベルリオーズです。1部ではベルリオーズの名歌曲の数々を堪能していただきます。そして2部はオラトリオ『キリストの幼時』です。聖書に基づいたこの物語を字幕スーパー付きで演奏します。記念コンサートを祝ってフランソワ・ル・ルー氏がヘロデ王役で特別出演をして下さることになりました。ル・ルー氏はベルナックやスゼーの後を継いで現代のフランス歌曲の世界的権威としてよく知られているバリトン歌手です。また1997年にトゥールに国際フランス歌曲センターを設立、芸術監督としてフランス歌曲の演奏を受け継ぐ若い演奏家の育成に尽力されています。

皆様のご来場を心からお待ち致しております。またこのシリーズを通して時代とともに変化し昇華していくフランス歌曲の変遷をお楽しみいただくため第2回から8回までのコンサートにもお運びいただければ幸いです。

インターネットチケット販売は終了しました。


カテゴリー: コンサート | コメントする