サロンコンサート

〜フランス歌曲とアリア、ピアノソロ、連弾によるコンサート〜      日時:20162年2月11日(祝・木)                        会場:京都市北文化会館 創造活動室                      入場料:無料

2月恒例の無料のサロンコンサート、       16.2.11.サロンチラシ 今年も多くの出演希望者がり            立派なプログラムとなりました。          通常のコンサートとは異なり            当協会の会員であれば希望者は           全員出演できるコンサートです。          年間数回の勉強会を内部で行っていますが、     このコンサートはその総仕上げのような催しです。  それだけに各会員の生の演奏振りが伺えます。    どなた様もご来場は大歓迎いたします。       入会を希望されている方々も会員の様子を伺いに是非お越しくださいませ。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

京都フランス歌曲協会 今年最後のコンサート

Bouquet de Noël クリスマスの響宴 

日時:2015年12月6日(日)18:00開演        15.12.6              会場:京都文化博物館 別館ホール         入場料:一般3,000円、前売2,700円         学生、クラブ・フランセ会員2,500円        インターネット割安チケットあり         (一般2,500円、学生、クラブフランセ会員2,000円)

12月は毎年祝祭的なコンサートを心がけています。今年のプログラムは前半ではクリスマスにちなんだフランス歌曲やピアノソロ曲で静かに聖なる夜を祝います。後半はガラッと雰囲気を変えて華々しく シャブリエのピアノデュオ『エスパーニャ』で開幕。スペインと言えばビゼーのオペラ『カルメン』、妖艶なカルメンのアリアへと場面は展開します。 続いてはマスネーの名作『ル・シッド』『ウエルテル』から悲劇のアリアを絶唱。そして舞台は南仏へと移り、美しくも悲しい愛の物語グノーのオペラ『ミレイユ』。軽やかなコロラトゥーラソプラノが愛の誓いを歌います。コンサートの最後は当協会のコーラスアンサンブル:シャントゥクレールとソロによる『音楽に寄せて』。シャブリエがお友達の新築祝いのために作曲したと言われているお祝いムードたっぷりの美しくも華やかな音楽で今年の当協会のコンサートを閉幕といたします。                  このようにバラエティに富んだプログラム、またフランスのオペラアリアを続けて聴けるのも当協会ならではの希少な企画となっております。                皆様のご来場を会員一同心よりお待ちいたしております。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

レクチャー・コンサート 終了しました。

     ヴェルレーヌの歌曲ーその詩と生涯                                                                            Les mélodies de Verlaine-ses poèmes et sa vie

日時:2015年10月10日(土)17時 開演             15.10.10チラシjpeg           会場:アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール   入場料:当日 2500円/前売 2000円/学生、クラブフランス会員 1500円                 インターネット格安価格:一般 1500円/学生、クラブフランス会員 1000円 (インターネットチケット申し込みはコンサート前日まで)

前回のルコント・ド・リールに続いて詩人ヴェルレーヌにスポットをあてたレクチャーコンサートです。   ヴェルレーヌの詩の特徴はその優れた音楽性にあると 言われますが、事実彼の詩の流れるような響きとリズムは、それ自體が既に音楽を内蔵していると言えるでしょう。その為ヴェルレーヌほど多くの作曲家がその詩を歌曲にした詩人は他にいないと思われます。      今回のレクチャーは、彼の詩人としての波乱万丈の生涯を辿りつつその都度生まれた詩と歌曲を明かしていきます。

                                                                                              

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

コンサート 消え去らぬ薫り   終了しました

詩人と歌曲 その3 〜ルコント・ド・リール〜

日時:2015年7月4日(土)18時開演             15.7.4          会場:京都文化博物館別館ホールル         入場料:一般 3,000円、前売2,700円        学生、クラブ・フランセ会員2500円         インターネット割安チケットありり        (一般2500円、学生、クラブ・フランセ会員2,000円)

詩人と歌曲その1ヴィクトル・ユゴー、その2ゴーチエ・ミュッセに続いて今回はその3として、ルコント・ド・リールの詩を取り上げます。彼の詩にも多くの作曲家が歌曲にしています。中でもフォーレ、ショーソン、ドビュッシー、デュパルクの歌曲は皆さんもお聴きになったことがあるかと思います。ここではそれらの名曲に加えて、あまり知られてないけれど是非お聴きいただきたい曲を選びました。ルーセルの「アナクレオン風オード」やケクランのヴィラネル、女声コーラスとソロによる「月の光」(おそらく本邦初演)、それにピアノ連弾曲フランクの「アイオリスの人々」がそれにあたります。      最後は3人のソリストとコーラスによるアーンの「ラテン・エチュード」、「ラテン礼讃」とも訳され、中の数曲の美しいソロ曲はよく歌われますが、コンサートでの全曲演奏は珍しいと思われます。詳しい内容は当日お渡しします解説と歌詞対訳冊子をご覧になってください。ルコント・ド・リールという詩人とその歌曲に興味を持っていただければ幸いです。

生憎の雨の中ご来場くださったお客様方有難うございました。一人の詩人の詩につけられた歌曲がこんなにもバラエティに富んでいることをお楽しみいただけたでしょうか?

この<詩人と歌曲>シリーズ、次はどの詩人を取り上げるかただいま検討中です。決まり次第このホームページでお知らせしますので次回にご期待ください。

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする

コンサート亜麻色の髪の乙女(公財)青山財団助成公演 終了しました

   〜フランス音楽へのお誘い〜  

日時:2015年4月19日15時開演        亜麻色の髪の乙女 50%   会場:青山音楽記念館 バロックザール       入場料:一般 3,000円、前売2,700円        学生、クラブ・フランセ会員2500円            インターネット割安チケットあり(一般2500円、学生、クラブ・フランセ会員2,000円)

今回は有名なピアノ曲『亜麻色の髪のの乙女』を始め、皆様お馴染の曲を揃えました。麗らかな春のひと時、京都嵐山界隈を散策の途中、ちょっとフランス音楽でも聴こうかな〜と上桂にあるバロックザールに立ち寄っていただくのは如何でしょうか?            フランス音楽に馴染みのない方々もどこかで聴いたメロディが必ず潜んでいます。歌曲もグノーの『アヴェマリア』からプーランクの『愛の小径』まで時を経て変化する馴染みやすい曲が並びます。また後半はプーランク、ラヴェル、サティ等のピアノ連弾やヴァイオリンソロ曲もお楽しみいただけます。

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

サロンコンサート 終了しました

〜フランスの歌曲とアリア、ピアノ、ヴァイオリンの名曲による〜   

日時:2015年2月11日 13時30分 開演 (13時開場)                  会場:京都市北文化会館 創造活動室       京仏 サロン 入場無料 

2月恒例の会員有志によるコンサートです。     各々が自由に勉強の成果を披露します。        当協会企画外の楽しいコンサートす。        お気軽にご来場下さい。              また当協会に入会希望の方は会員たちの様子をご覧いただけるよい機会です。是非お越しくださるようお勧めします。

 

 

 

 

                              

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

コンサート 〜動物の謝肉祭〜 終了しました。

La carnaval des animaux                      

〜動物の謝肉祭〜                              

日時:2014年12月13日(土)18時30分開演                   会場:京都文化博物館別館ホール                         

14.12.13

12月恒例の祝祭的プログラム、今年は〜動物の謝肉祭〜となりましたが、無事終了しました。        当日は関西の彼方此方でのコンサートと日にちが重なり、お客さまが満員でなかったのは少々残念でしたが、お越しいただいた皆様とは様々な動物の音楽の愉快さや楽しさを共に分かち合えたコンサートとなりました。動物にちなんだ曲はフランスのお家芸ともいえるほど数多く作曲されています。またの機会に取り上げたい曲がまだまだあります。次回もご期待下さい。

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

レクチャー・コンサート 終了しました。

〜メロディの沈黙 . . . 沈黙のメロディ〜                                                14.11.8Les silences de la mélodie

日時:2014年11月8日(土)17時 開演          場所:アンスティチュ・フランセ関西-京都        稲畑ホール                 入場料:一般¥2,500(前売り¥2,000)           学生/クラブフランス会員¥1,500         インターネット申し込み割安価格          一般¥1,500 学生¥1,000

稲畑ホールに入りきれないほどのお客さまをお迎えし、無事レクチャーコンサートを終えることが出来ました。コンサート終了後のレストラン・ ル・カフェでの懇親会も多くの方々が参加くださり、ワインとお食事を味わいながら語り合う楽しい場となりました。                      音楽を通して思わぬ出会いに花が咲くのも懇親会の醍醐味です。           来年も同じ時期にレクチャーコンサートを催します。ご期待ください。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする

コンサート 詩人と歌曲 その2

img006詩人と歌曲 その2
Les poète et la mélodie française  II

〜アルフレッド・ド・ミュッセ, テオフィール・ゴーチエによせて〜

日時:2014年7月19日(土)18:30 開演
場所:京都文化博物館別館ホール
入場料:¥3,000 (前売り¥2,700)
インターネット申し込み割安価格
(一般¥2,500、学生¥2,000)

昨年の4月より始めました詩人と歌曲シリーズ。今回は第2回目、ミュッセとゴーチエの二人の詩人を取り上げます(1回目:ヴィクトル・ユゴー)。ロマン派を代表する早熟の詩人ミュッセとロマン派の先頭にたって活躍しつつ次第に『芸術のための芸術」を唱え、形式美を追求する高踏派の中心的存在となるゴーチエ。彼らの詩が様々な作曲家の手により歌曲となります。何方かと言えば明るく弾むようなミュッセの歌曲と内面的で重い表現の多いゴーチエの歌曲、この好対照の音楽を交互にお聴きいただけるプログラムとなりました。 さてお聴きいただく方々は何方の詩と音楽に共感されるでしょうか?

コンサートの頃は京都は祇園祭の真っ最中、祇園囃子の余韻とフランス音楽の照応をお楽しみいただくというのは如何でしょうか?ご来場を心からお待ち申しております。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする

コンサート 珠玉のフランス音楽

   珠玉のフランス歌曲                      Chefs d’œuvre de la mélodie française  14.4.13

日時:2014年4月13日(日)18:30 開演             場所:京都文化博物館 別館ホール         入場料:¥3,000(前売り¥2,700)
インターネットお申し込み割安価格(一般¥2,500 学生¥2,000)

4月は毎年良く知られたフランス音楽のコンサートを開催しています。次々に演奏される曲はきっとどこかで耳にされたことがあるでしょう。            歌曲だけでなく、二重唱、ピアノソロ曲、連弾曲、フルートのソロ曲、フルートと歌のアンサンブルとバラエティに富んだプログラムを展開します。        うららかな春の一日京都散策の後、三条高倉通りにある趣ある会場でフランス音楽を存分にお楽しみ下さい。

インターネットチケットのご予約をお待ちしております。

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする