京都フランス歌曲協会25周年記念コンサート

フォーレとその周辺 その6 フォーレとその弟子たち

〜エネスコ、シュミット、オベール、ブーランジェ〜

日時:2017年7月22日(土)18時開演
会場:京都文化博物館 別館ホール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円 学生、クラブフランセ会員2,500円      インターネット割安チケットあり (一般2,700円、学生、クラブフランス会員2,000円)

スキャン 8

フォーレとその周辺第6回目はフォーレの弟子たちにスポットを当てます。第5回では第一の弟子であったケクランを全面的に取り上げましたが、今回は他の弟子たちの中からエネスコ、シュミット、オベール、ブーランジェの歌曲をフォーレのピアノ曲を交えて演奏します。師匠の教えを受けながらもそれぞれに独自の手法を見出し作曲された名歌曲が揃っています。2部の最後はやはりフォーレ後期の数曲の名歌曲でコンサートを閉じます。 フォーレとその弟子たち5人の名曲を存分にお楽しみいただければ幸いです。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

京都フランス歌曲協会設立25周年記念コンサート

フォーレとその周辺 その5 フォーレとケクラン 

〜マチルド、メリザンド、リリアン〜

京仏1705 3

日時:2017年5月20日(土)18時開演
会場:京都文化博物館別館ホール

入場料:一般3,000円、前売り2,700円 学生、クラブフランセ会員2,500円

インターネット割安チケットあり (一般2,700円、学生、クラブフランス会員2,000円)

フォーレとその周辺 5回目はフォーレの弟子であり助手も務めたケクランを取り上げます。詩人ヴェルレーヌが妻マチルドを謳った『優しき歌』。この全部で21篇から成る詩集からフォーレは9篇をケクランは4篇を選び作曲しました。メーテルランクの戯曲『ペレアスとメリザンド』は謎を秘めた女性メリザンドが登場します。フォーレはそれを付帯音楽として作曲しています。そして最後はケクランの『リリアンのアルバム』です。これは映画「会議は踊る」で主役を演じた往年の女優リリアン・ハーヴェイを主題にした曲集です。今回はこの3人の美女をめぐる音楽を存分にお楽しみいただきます。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする

京都フランス歌曲協会設立25周年記念コンサート

フォーレとその周辺その4 マスクとベルガマスク 〜フォーレとアーン〜

%e4%ba%ac%e4%bb%8f1612

日時:2016年12月10日(土)18:00開演
会場:京都文化博物館別館ホール
入場料:
一般 3,000円 前売り 2,700円
学生、クラブ・フランセ会員 2,500円

インターネット格安料金:一般 2,500円
学生、クラブ・フランセ会員 2,000円

「フォーレとその周辺」も12月のコンサートで早4回目となります。今回はヴェルレーヌの詩集「雅な宴」を基にしたフォーレの付帯音楽「マスクとベルガマスク」を軸に「雅な宴」に因んだ歌曲やピアノ曲、それにこの機会にあまり歌われないアーンの数々の歌曲も演奏します。 映像を用いたり、声楽アンサンブルや詩の朗読も入り、正に12月に相応しい祝祭的なプログラムとなりました。慌ただしい師走の日々、ひと時雅な雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

京都フランス歌曲協会設立25周年記念コンサート

フォーレとその周辺その3 レクチャーコンサート

楽園と庭 〜イヴの歌、閉ざされし庭〜        京仏レクチャー2016      

日時:2016年10月22日(土)17:00開演      会場:アンスティチュ・フランセ関西/京都 稲畑ホール入場料:2,500円、前売り2,000円         学生、クラブ・フランセ会員1,500円        インターネット格安料金:一般2,000円       学生、クラブ・フランセ会員1,000円

フォーレとその周辺、3回目は恒例のレクチャーコンサートです。今まで当協会が取り上げなかった『イヴの歌』と『閉ざされし庭』に真正面から取り組みます。フォーレ後期のこの二つの曲集は難解と捉えられ、全曲を通して演奏されることは稀にしかありませんが、今回はレクチャーで紐解きながら、数曲づつに分けて全曲を演奏します。                                   この後期の二つの名曲集をより身近なものと感じてもらえるようになれば幸いです。

インターネット格安チケットは下記に必要事項を書き込んでお申し込みください。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

京都フランス歌曲協会25周年記念コンサート

フォーレとその周辺 その2 幻想の水平線 〜フォーレとラヴェル〜 

日時:2016年7月2日(土)17時30分開演          16.07.2チラシ           会場:京都市国際交流会館イベントホール      入場料:一般3,000円、前売り2,700円        学生、クラブフランセ会員2,500円         インターネット割安チケットあり         (一般2,500円、学生、クラブフランセ会員2,000円)

4月16日のフォーレとその周辺 その1はお陰さまで多くのお客様をお迎えし好評のうちに終えました。     次回は7月2日会場を京都市国際交流会館に移し    その2  幻想の水平線 ~フォーレとラヴェル〜を開催します。チラシにもありますように同じテーマを主題にしたフォーレとラヴェルの曲を聴き比べ、その違いをお楽しみいただこうというコンサートです。さてどのように感じていただけるか乞うご期待!           皆様のお越しを会場にてお待ちいたしております。

インターネットチケットの注文は締め切りました。

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする

京都フランス歌曲協会設立25周年記念コンサート 

フォーレとその周辺 その1〜フォーレの珠玉〜

日時:2016年4月16日(土)18:00開演       16.4.16チラシ会場:京都文化博物館別館ホール
入場料:一般3,000円、前売2,700円
学生、クラブ・フランセ会員2,500円
インターネット割安チケットあり
(一般2,500円、学生、クラブフランセ会員2,000円)

今年は京都フランス歌曲協会設立25周年にあたります。記念コンサートとして<フォーレとその周辺>と題してフォーレを中心に様々なコンサートを予定しております。上記の第1回コンサートは正にフォーレの珠玉を集めました。声楽、ピアノ、チェロによる数々のフォーレの名曲はきっと皆様の耳に快く残ることでしょう。
尚、この<フォーレとその周辺>シリーズは今年と来年に渡り その8 までを予定をしております。フォーレ作品の全容を生演奏で聴く絶好のチャンスと捉えて、続けてご鑑賞いただけると幸いです。では会場にて皆様のご来場を心からお待ちしています。インターネットチケットの注文は下記の申し込み欄をご利用くださいませ。      

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

サロンコンサート

〜フランス歌曲とアリア、ピアノソロ、連弾によるコンサート〜      日時:20162年2月11日(祝・木)                        会場:京都市北文化会館 創造活動室                      入場料:無料

2月恒例の無料のサロンコンサート、       16.2.11.サロンチラシ 今年も多くの出演希望者がり            立派なプログラムとなりました。          通常のコンサートとは異なり            当協会の会員であれば希望者は           全員出演できるコンサートです。          年間数回の勉強会を内部で行っていますが、     このコンサートはその総仕上げのような催しです。  それだけに各会員の生の演奏振りが伺えます。    どなた様もご来場は大歓迎いたします。       入会を希望されている方々も会員の様子を伺いに是非お越しくださいませ。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

京都フランス歌曲協会 今年最後のコンサート

Bouquet de Noël クリスマスの響宴 

日時:2015年12月6日(日)18:00開演        15.12.6              会場:京都文化博物館 別館ホール         入場料:一般3,000円、前売2,700円         学生、クラブ・フランセ会員2,500円        インターネット割安チケットあり         (一般2,500円、学生、クラブフランセ会員2,000円)

12月は毎年祝祭的なコンサートを心がけています。今年のプログラムは前半ではクリスマスにちなんだフランス歌曲やピアノソロ曲で静かに聖なる夜を祝います。後半はガラッと雰囲気を変えて華々しく シャブリエのピアノデュオ『エスパーニャ』で開幕。スペインと言えばビゼーのオペラ『カルメン』、妖艶なカルメンのアリアへと場面は展開します。 続いてはマスネーの名作『ル・シッド』『ウエルテル』から悲劇のアリアを絶唱。そして舞台は南仏へと移り、美しくも悲しい愛の物語グノーのオペラ『ミレイユ』。軽やかなコロラトゥーラソプラノが愛の誓いを歌います。コンサートの最後は当協会のコーラスアンサンブル:シャントゥクレールとソロによる『音楽に寄せて』。シャブリエがお友達の新築祝いのために作曲したと言われているお祝いムードたっぷりの美しくも華やかな音楽で今年の当協会のコンサートを閉幕といたします。                  このようにバラエティに富んだプログラム、またフランスのオペラアリアを続けて聴けるのも当協会ならではの希少な企画となっております。                皆様のご来場を会員一同心よりお待ちいたしております。

 

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

レクチャー・コンサート 終了しました。

     ヴェルレーヌの歌曲ーその詩と生涯                                                                            Les mélodies de Verlaine-ses poèmes et sa vie

日時:2015年10月10日(土)17時 開演             15.10.10チラシjpeg           会場:アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール   入場料:当日 2500円/前売 2000円/学生、クラブフランス会員 1500円                 インターネット格安価格:一般 1500円/学生、クラブフランス会員 1000円 (インターネットチケット申し込みはコンサート前日まで)

前回のルコント・ド・リールに続いて詩人ヴェルレーヌにスポットをあてたレクチャーコンサートです。   ヴェルレーヌの詩の特徴はその優れた音楽性にあると 言われますが、事実彼の詩の流れるような響きとリズムは、それ自體が既に音楽を内蔵していると言えるでしょう。その為ヴェルレーヌほど多くの作曲家がその詩を歌曲にした詩人は他にいないと思われます。      今回のレクチャーは、彼の詩人としての波乱万丈の生涯を辿りつつその都度生まれた詩と歌曲を明かしていきます。

                                                                                              

カテゴリー: コンサートのお知らせ, ニュース | コメントする

コンサート 消え去らぬ薫り   終了しました

詩人と歌曲 その3 〜ルコント・ド・リール〜

日時:2015年7月4日(土)18時開演             15.7.4          会場:京都文化博物館別館ホールル         入場料:一般 3,000円、前売2,700円        学生、クラブ・フランセ会員2500円         インターネット割安チケットありり        (一般2500円、学生、クラブ・フランセ会員2,000円)

詩人と歌曲その1ヴィクトル・ユゴー、その2ゴーチエ・ミュッセに続いて今回はその3として、ルコント・ド・リールの詩を取り上げます。彼の詩にも多くの作曲家が歌曲にしています。中でもフォーレ、ショーソン、ドビュッシー、デュパルクの歌曲は皆さんもお聴きになったことがあるかと思います。ここではそれらの名曲に加えて、あまり知られてないけれど是非お聴きいただきたい曲を選びました。ルーセルの「アナクレオン風オード」やケクランのヴィラネル、女声コーラスとソロによる「月の光」(おそらく本邦初演)、それにピアノ連弾曲フランクの「アイオリスの人々」がそれにあたります。      最後は3人のソリストとコーラスによるアーンの「ラテン・エチュード」、「ラテン礼讃」とも訳され、中の数曲の美しいソロ曲はよく歌われますが、コンサートでの全曲演奏は珍しいと思われます。詳しい内容は当日お渡しします解説と歌詞対訳冊子をご覧になってください。ルコント・ド・リールという詩人とその歌曲に興味を持っていただければ幸いです。

生憎の雨の中ご来場くださったお客様方有難うございました。一人の詩人の詩につけられた歌曲がこんなにもバラエティに富んでいることをお楽しみいただけたでしょうか?

この<詩人と歌曲>シリーズ、次はどの詩人を取り上げるかただいま検討中です。決まり次第このホームページでお知らせしますので次回にご期待ください。

 

カテゴリー: コンサートのお知らせ | コメントする