ドビュッシー・ソング・ブック

ドビュッシーの全歌曲対訳の決定版が出ました。             対訳は京都フランス歌曲協会会員の山田兼士氏に       ドビュッシー・ソング・ブック         よるものよるものです。        毎回のようにコンサートの対訳を担って下さる貴重な存在です。         全て対訳になってますから、曲の流れに添って詩を理解出来るので、歌い手にとっても聴衆にとってもありがたい本です。 ドビュッシーの歌曲を演奏する者には必読の書です。              定価 本体1500円。コンサート会場では1500円で販売しております。是非手に取ってご覧ください。           すぐにでもほしい方は amazon でも注文できます

 

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: 本の紹介 パーマリンク