当協会2015年のコンサートは全て無事終了しました。

去る12月6日に催しました当協会今年最後のコンサート〜クリスマスの響宴〜はお陰様で補助席が足りないほどのお客様をお迎えし盛況のうちに終了いたしました。      来年は早くも当協会設立25周年になります。                   20周年の折には「ドビュッシーとその周辺」をテーマに2年間で計8回のコンサートを催しましたが、25周年にはフォーレにスポットを当てて様々なコンサートを催します。  このフォーレシリーズは2016年4月16日フォーレとその周辺 その1 〜フォーレの珠玉〜を皮切りに7月、10月、12月にコンサートを予定しております。プログラムが整いましたら随時このホームページでお知らせいたします。                  来年も皆様のご来場を心からお待ちいたしております。               それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。

美山 節子

美山 節子 の紹介

京都市立音楽短期大学(現、京都市立芸術大学音楽学部)卒業。同専攻科修了。私学福祉給費生としてパリに留学。リサイタルや演奏会において主にフランス歌曲を中心に演奏活動を行う。また宗教曲のソリストとしても活躍。CDブック『歌うボードレール』(同朋舎)、訳書『フランス歌曲の珠玉』(春秋社)、『初めての発声法』(音楽の友社)、他に『歌い手のためのフランス歌曲発音法』等刊行。2013年3月まで大阪芸術大学演奏学科、同大学院教授(声楽)、主にフランス歌曲の指導にあたる。日本フォーレ協会、日本演奏家連盟各会員。当協会代表として企画運営にあたる。
カテゴリー: ニュース パーマリンク